[神戸 八百屋] 一般野菜・西洋野菜・果実のことなら福田商店にお任せ下さい。

TEL:078-221-2551

新着情報

  1. HOME
  2.  › 新着情報

新着情報

Get Adobe Flash player
このコンテンツはFlashを使用しています。閲覧するにはFlash Player 9以上が必要です。

店主からのひとこと 今が旬の野菜と珍しい野菜の紹介です。

 「紫芋」はサツマイモの仲間ですが、イモの中まで紫色をしています。この紫色ですが、ポリフェノールの一種である目の健康維持と肝機能の工場に大きな効果を発揮する「アントシアニン」が多く含まれています。目が疲れやすい人やお酒が大好きな人にお勧めです。

 基本はサツマイモですので、アイスクリームやスィートポテトなどのお菓子などにして食べると良いでしょう。

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


 ほとんど宮崎県で生産されている「京芋」は形がたけのこに似ているので別名「たけのこ芋」と呼ばれています。大きさは約50から60センチくらい。きめ細かい肉質で煮崩れしないので煮物やおでん向きです。もっちりとした味で美味しいですよ。

 因みに、何故「京芋」なのか・・・一説によると、京都のお坊さんが精進料理に利用したことからそうよばれるようになったらしいのですが、ただ単に、「京都」という地名が当時のブランドだっただけだというような気がしますけどねえっ!?

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


「紫芋」とともに種子島を代表するさつまいもの「安納芋」。糖度が非常に高く、焼くとクリームのようなネットリとした食感です。従来のさつまいもとは別物といっても過言ではないでしょう。スィートポテト、ケーキやクッキーに羊羹や大学芋とお菓子作りに向いている芋といえるでしょう。焼いた後に冷蔵庫で冷やして食べるとアイスクリーム感覚でおやつとしてもいけますよ。(カロリーも糖度の割りに低めです)

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


直径10センチほどのソフトボールの親玉くらいの大きさの小さなかぼちゃです。

小ぶりですが、ビタミンAの効力はなんと普通のかぼちゃの3から4倍もあります。「栗」や「さつまいも」にもまけないくらい甘みが強く、通常のかぼちゃ料理だけでなく、パイやケーキといったお菓子なんかにも活躍しますよ。

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


名前の由来は、雪化粧した山のように白っぽい色をしているからだそうです。

名前とは裏腹に重く、皮は硬くてがっちりとしています。

煮付け、スープなど、どんな料理にも適しています。

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


石川県には加賀野菜と能登野菜があります。左はヘチマみたいな形をしていますが、実はかぼちゃ。「能登弥栄(のといやさか)かぼちゃ」という入荷量の少ない珍しいかぼちゃです。長さは30センチほどあり結構大きい。実は黄色く普通のかぼちゃと同じですが皮が若干薄めです。スープやデザートにして食してみてはいかがですか。

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから



このページの先頭へ

Copyright © 2018 fukuda-shoten all rights reserved.