[神戸 八百屋] 一般野菜・西洋野菜・果実のことなら福田商店にお任せ下さい。

TEL:078-221-2551

新着情報

  1. HOME
  2.  › 新着情報

新着情報

Get Adobe Flash player
このコンテンツはFlashを使用しています。閲覧するにはFlash Player 9以上が必要です。

店主からのひとこと 今が旬の野菜と珍しい野菜の紹介です。

 白葱の白いところがなんと、赤い色をしています。赤いところは表面だけですが、食欲を増進させる効果のある赤色をうまく使って彩り鮮やかで美味しそうにみえる料理を作ってみませんか。適当な大きさに切って、フライパンで「ねぎ焼き」にするのもよし、赤の入った「白髪ネギ」を作ってみるのもまたよし、アイデア次第でいろいろと料理に幅がでてきますね。

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


 「蕾菜(つぼみな)です。からし菜の変種で、株からでてくる蕾の部分を食するので、つぼみなと呼ばれています。1月下旬から3月中旬頃までしか出回らない旬の短い野菜です。「タラの芽」、「蕗のとう」と同様に天婦羅にするのが一番美味しいと思います。コリコリとした食感が特徴で、サラダや炒め物にも利用できます。

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


春の山菜 「蕗の壷→フキのとう」です。前回ご紹介いたしました「タラの芽」と同じく天ぷらに最適です。やや低い温度で上げるのがコツです。どうぞ苦味と香りを堪能してください。

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


 新玉葱は水分が豊富で、柔らかく甘味が強いのが特徴です。また「ひね」(通常の玉葱)特有の刺激のある辛味もほとんどありません。生食やサラダにむいています。「オニオンスライス」を作ってみてはいかがですか。

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


古くから栽培され、山菜として食されている「うるい」です。若干のぬめりがあるのが特徴です。茹でたものを適当な長さに切り、おひたしや胡麻和えにするのが一般的な食べ方です。味噌汁の具に入れてもいいです。

 

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから


 タラの芽と言ったらやっぱり天ぷらでしょうね基本的な調理方法としては、袴の部分を取り除いて軽く洗えば天ぷらに、そのまま茹でればソテーや胡麻和えの下準備が出来ます。タラの芽は、アスパラやほうれん草と同様の使い方ができます。どうぞご賞味下さい。

 

野菜・果実のことなら神戸の八百屋 福田商店へお任せください。

お問い合わせはこちらから



このページの先頭へ

Copyright © 2018 fukuda-shoten all rights reserved.